ホームページを作ろうと思っても、ただあればいいという訳ではありません。
まず最低限のことは代行先に伝わるように明確にしましょう。

1、ホームページを作る目的
・ホームページを見てもらいたい相手は誰なのか?
(新規顧客、リピーター、取引先企業等)
・ホームページのゴールはどこにあるのか?
(ホームページからの問い合わせ、ホームページからの購入、クーポン券の印刷等)
・いつからホームページを公開させたいのか?
・ホームページの入り口はどこか?
(検索してきてほしい、名刺にQRコードをいれてきてほしい、アドレスを直接入力してきてほしい)

上記が決まりましたら、注意したいこととしては
検索で入り口を設ける場合は実際に検索にあがってくるまでのタイムラグがある、ということです。
正確な日数は開示されておりませんが、現在一般的には2〜3ヶ月と言われています。
つまり、検索でアクセスを求めている場合は、公開日はそれを見越して早めに設定してください。

次に、こちらを伝えたら代行先と打ち合わせをしながらページ構成を考えます。
1、トップページデザイン
2、トップページコンテンツ
3、下層ページデザイン
4、下層ページコンテンツ

実際に制作着手後に構成を変更した場合、変更料が発生する場合もあります(制作側としては2度手間になるので当然といえば当然ですが・・・)ので、しっかり納得いくものをあらかじめ作れるようにしてください。

ホームページは見る相手が主役

内容のコンテンツとしては、載せたいコンテンツ数=ページ数とは限りません。
あまりページが多くても、見る側としてはどこを読めばいいのかわからない、、、ということもあります。
その為にサイトマップという名前の通り地図のようなものを作成し、ページを見やすくすることも可能です。

一番意識して頂きたいことは、ホームページ=自己表現の場所、ではなくホームページ=見る相手が主役ということです。
こちらで伝えたい内容を盛り込み、デザインに凝ったとしても、それが見る相手にとってわかりづらい、見る気がしない、という印象を与えてしまってはホームページとしての価値はありません。

ホームページのデザイン、コンテンツが決まりましたら必要になる写真、画像、テキスト等の素材を用意します。もしオリジナルのものでなくてもよければ先方に用意してもらうことも可能な業者が多いです。

知っておくべき知識!

その上でさらに、ホームページとはどうやって作られるのかを知っておくとよりスムーズに制作依頼ができると思います。

ここでのキーワードとして、HTMLとCSS、そしてPHPがあります。ホームページは必ずHTMLとCSSで作られており、その「コーディング」と呼ばれる作業が必要になります。

また、ブログやコーポレートサイトなどでは、より設計を柔軟にするためにPHPが使われます。PHPを使うことで、ホームページを管理する側が楽になるようなシステムを搭載することができるようになります。

PHPはブログなどでは必ず使われており、WordPressがそのシステムで有名です。大体PHPを多用する場合はシステム開発扱いになり、追加費用が必要になる場合があります。

この辺りの用語を少し理解しておくことで、やり取りがよりスムーズになると思います。

ドメインを取得し、サーバーへとアップ

そして制作を進めていき、決めたデザイン、コンテンツ、動きができているかを確認します。
確認して問題がないようであれば本サーバーへとアップします。
このアップ先の場所がドメインと呼ばれるホームページの住所です。
こちらのドメインは保守サービスが可能な業者であればお任せのできますし、ご自分で取得、管理されるところもあります。
このドメイン、一度制作して変更は可能ですが、引越しと同じで費用と時間も発生しますので、できれば一度でお気に入りにものを決めれると良いでしょう。

このドメインに、ホームページ情報が反映されたら公開完了になります。
ドメインをアドレスバーに入力すれば、もう誰でもホームページが見られるようになります。
ただ、先ほども記載したように、YahooやGoogleで検索を出すにはしばらく時間がかかりますのでご了承ください。

Googleアナリティクスで無料で検索数チェック

ホームページ公開後、先に定めた目的が達成されているか、何人が見ているのか、分析するツールは多々ありますがgoogleアナリティクスという機能があれば無料で調べることができます。
また、キーワードの検索が本当にヒットしているのか?キーワードは適正か?を定期的に見直すことも必要です。
この辺りは、制作→WEBコンサルタントに担当が変わりますので、そこまで対応している業者であればお任せできますし、制作のみの業者であれば別業者にお願いしてもいいですね。

 

費用もバラバラなので迷ってしまうことが多いと思いますが、業者選びはやっぱりこれだけ多くのことを決めていくので人間性で決めてもよろしいのではないでしょうか。
ホームページはどんどん増えています。デザイン性もやはり奇抜なものより見やすいものが受け入れられますので、基本的にはそんなに変わりません。