エバラ食品グループの企業が行うサービス

エバラ食品グループの一員で広告代理業、人材派遣業を手がける株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズは、これまでにない画期的な障がい者雇用支援サービスを行っている。

助成金ももらえる!?

同社は雇用関係給付金取扱職業紹介事業者として、国から認定を受けており、同社を通し障がい者を雇用した場合、ハローワークを経て雇用した場合と同じように、障がい者を雇用した企業に支給される特定求職者雇用開発助成金など各助成金の給付を受けられるメリットがある。

定着までを徹底サポート!

障がい者雇用における課題をふまえ、面接の留意点示唆、面接の同行、将来的な業務を考えた人材の選定をフォローしている。

また、人材定着に関して不安のある企業は、紹介予定派遣制度も利用できる。これは最長6か月間、派遣社員として受け入れ、人材の能力、職場、職種への適性を見定めたうえで直接雇用ができるという制度で、ミスマッチ防止、早期退職を防ぐ効果が期待できる。

報酬は紹介した人材の入社月の月末に紹介手数料を支払う成功報酬型の仕組みで、求人情報掲載や人材を探す費用は発生しないので、採用活動にかかる金銭的なリスクを抑えることができる。障がい者雇用をスムーズに行いたい企業はこうしたサービスもうまく活用していくべきであろう。

株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ
http://www.yokohama-agc.com