農林水産省は、農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の「緊急対応研究課題」について、研究対象を設定し、研究実施機関を公募します。

1.公募概要

農林水産省は、年度途中に不測の事態が発生し、緊急に対応を要する研究課題が生じた場合、「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」のうち「緊急対応研究課題」として、研究対象を設定し、対応することとしております。

この度、下記の研究対象について、研究実施機関(研究グループ)を公募します。

研究対象1:ミカンコミバエ種群の行動特性の解明及び防除手法の改善

研究対象2:九州地方で発生したPRRS(豚繁殖・呼吸障害症候群)ウイルスによる流産の病原学的解析

研究対象3:大規模崩壊発生地における効果的な予防・復旧対策技術の開発

研究機関等の分類
応募する研究機関等を以下のⅠ~Ⅳのセクターに分類します。
セクターⅠ 都道府県、市町村、公立試験研究機関及び地方独立行政法人
セクターⅡ 大学及び大学共同利用機関
セクターⅢ 国立研究開発法人、独立行政法人、特殊法人及び認可法人
セクターⅣ 民間企業、公益・一般法人、NPO法人、協同組合及び農林漁業者
※Ⅰ~Ⅳのいずれにも該当しないと思われる場合は、「本事業に係る相談窓口」までお問合せください。

研究委託費の内容
研究機関等及び普及・実用化支援組織は、国からの委託費として、直接経費及び間接経費を
計上できます。ただし、研究管理運営業務を専門に行う研究管理運営機関の場合は、間接経費を計上できませんが、代わりに一般管理費を計上できます。
(1) 直接経費
研究の遂行、研究成果の取りまとめ、国民との科学・技術対話及び普及支援に直接必要とする経費を計上することができます。
なお、直接必要であることが経理的に明確に区分できるものに限ります。

(2) 間接経費
研究機関等が研究遂行に関連して間接的に必要とする経費であり、管理部門、研究部門、
その他関連事業部門に係る施設の維持運営経費等研究の実施を支えるための経費であって、
直接経費として充当すべきもの以外の経費です。直接経費の30%に相当する額を上限として
計上できます。
※間接経費については「競争的資金の間接経費の執行に係る共通指針」(平成13 年4月
20 日競争的資金に関する関係府省連絡会申し合わせ、平成21 年3 月27 日改正)
http://www.s.affrc.go.jp/docs/research_fund/2015/sinki_koubo_2015.htm)を御確認
ください。

(3) 一般管理費
研究管理運営業務を専門に行う研究管理運営機関は、間接経費は計上できませんが、代わりに一般管理費を計上できます。一般管理費は当該業務を遂行する上で必要となる事務費、光熱水料、燃料費、通信運搬費、租税公課、事務職員の人件費、補助職員賃金等の経費のう
ち額の確定の困難な経費について、直接経費総額の10%に相当する額を計上することができます。

2.公募期間

平成27年11月20日(金曜日)~平成27年12月7日(月曜日)

3.公募要領、応募様式等

公募要領、応募様式等は以下のURLを御参照ください。

http://www.s.affrc.go.jp/docs/research_fund/2015/emergency_2015_3.htm

また、応募に当たっては、添付の「(参考)緊急対応研究課題に応募する際の注意事項について」を御一読願います。

応募書類の提出先

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課

産学連携室 産学連携振興班 伊藤、高橋、下屋敷 宛て

電話:03-6744-7044(直通)

FAX:03-3593-2209

5.採択課題の決定・公表

平成27年12月中旬

6.注意事項

  • 研究計画の調整及び契約事務に10日程度かかります。
  • 研究開始時期は12月下旬を予定しています。
  • なお、研究に早期に着手できるように、以下のURLに詳細計画書の様式を掲載していますので、あらかじめ作成の準備をお願いします。
  • また、採択課題決定後であっても、応募書類に虚偽の記載があったなど、重大な事情の変更があった場合は、契約を締結しない場合があります。

お問い合わせ先

(事業全般について)
農林水産技術会議事務局 研究推進課 産学連携室産学連携振興班
担当者:伊藤、高橋、下屋敷
代表:03-3502-8111(内線5898)
ダイヤルイン:03-6744-7044
FAX:03-3593-2209

(研究対象1について)
農林水産技術会議事務局 研究開発官(基礎・基盤、環境)室
担当者:加茂
代表:03-3502-8111(内線5870)
ダイヤルイン:03-6744-2216
FAX:03-3502-4028

(研究対象2について)
消費・安全局 食品安全政策課 食品安全技術室研究推進班
担当者:畠間(はたま)
代表:03-3502-8111(内線4451)
ダイヤルイン:03-3502-5722
FAX:03-3597-0329

(研究対象3について)
農林水産技術会議事務局 研究開発官(基礎・基盤、環境)室
担当者:柴田
代表:03-3502-8111(内線5870)
ダイヤルイン:03-6744-2216
FAX:03-3502-4028