キャリアアップ助成金について、次のような制度変更(助成額の拡充等)が行われる予定です。

平成28年2月10日(予定)以降に、正社員転換や訓練計画届の提出した場合に改正後の支給額が適用されます。事前にキャリアアップ計画の提出が必要ですので、ご注意ください。

正社員や多様な正社員への転換等の支援を拡充

■「助成額」について (中小企業の場合)

正規雇用等転換コース (※東京都の場合、上乗せ加算制度あり)

● 有期雇用→ 正規雇用:60万円 【 改正前:50万円/名 】
● 有期雇用→ 無期雇用:30万円/名 【 改正前:20万円/名 】

多様な正社員コース

有期契約労働者等を多様な正社員に転換または直接雇用した場合

● 有期雇用→ 多様な正社員:40万円 【 改正前:30万円/名 】
● 無期雇用→ 多様な正社員:10万円(減額) 【 改正前:30万円/名 】
● 多様な正社員→正規雇用:20万円 【 ※新規創設 】

※勤務地限定正社員または職務限定正社員制度を新たに規定し適用した場合
→1事業所当たり10万円(加算措置に変更)【 改正前:1事業所当たり40万円】

人材育成コース

●有期実習型訓練終了後、対象者全員を正規雇用労働者等に転換した場合のOFF-JTにかかる経費助成の上限額 (※実費を限度)

100時間未満 15万円/名【 改正前:10万円/名 】
100時間以上200時間未満 30万円/名【 改正前:20万円/名 】
200時間未満 50万円/名【 改正前:30万円/名 】

『安定的な正社員への転換を積極的に進めてほしい』という政策により「キャリアアップ助成金」は、今一番活用されている助成金と言われます。